--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/24.Mon

9/25 コトルopen!

RIMG1022.jpg
9/21、仕事を終え国分町に急ぐ私の目の前に急に上がった花火。木町通小学校の校庭から打ち上げられ、澄んだ秋の空に大きな花を咲かせました(ブレブレ御容赦)。私にはpre-openを迎えた「コトル」を祝う花火に見えました^^

RIMG1024.jpg
夜の帳に映える胡蝶蘭。
もしやこのままコトルにいけるのではないかと密かにお姉さんの後をついて行きましたが(そんなことをしてはいけません)、細横丁沿いに行ってしまいました。

RIMG1025.jpg
ゆりが丘で自宅レストラン、「カフェトムテ」を営業されていた主婦シェフひゃくちゃんが腕を買われ、満を持して仙台のマチナカにくつろぎ空間を作り出してくれることになりました。その名も「Home bar コトル」。
25日の開店に先立ち、pre-openのパーティーにお邪魔してきました。

ドアを開けると左手にカウンター、右手から正面奥にかけてテーブル席が4~5つ。入口にいらしたオーナーさんがにこやかに迎えて下さいました。

RIMG1037moza.jpg
オーナーの娘さんが担当されたという内装は、シンプルだけど上品で優しい雰囲気。ひゃくちゃんや彼女が作り出す愛情あふれる料理のイメージにぴったりです。
今日は基本的に立食ですが、カウンターもゆったり作られており、居心地がよさそう。

全景2moza
L字型の先はこんな感じ。この規模だと貸し切りで、クリスマスパーティや結婚式の2次会なんてのもいいかも。

コトル料理1おいしくて体にいい料理でお酒がいただけるとは、なんて幸せ。

コトル料理2
手羽先のジュレ・塩レモン風味、ガパオおにぎり、ウニやホヤのソースでいただく白身魚やタコ、、一口ほおばる度に、へぇ~ほぉ~おいしい~これ何入ってるの?話も弾みます。湧き出るアイディアの中から生まれてくる料理の数々。ホントに素晴らしい。

RIMG1045moza.jpg
お酒は、自然派ワインを中心に、赤も

RIMG1050moza.jpg
白もあります。

RIMG1057.jpg
もちろん日本酒もあります。

RIMG1041moza.jpg
生ビールもあります。

トムテ料理1カフェトムテには2度しかお邪魔できませんでしたが、ゆったりくつろげる空間の中でいただく、野菜たっぷりの料理は心をほかほかにしてくれました。

P1080362.jpg
手を抜かず全力で料理にむかい、でもそんなそぶりは全く見せず、穏やかににこやかに働くひゃくちゃん・ラムネちゃんの姿を見たり、

トムテ料理2もう一人のスタッフchiharuさんも含め、3人のそれぞれの子供さん達が小さい時は、トムテが託児所みたいだったという6年間の歴史を伺ったりして、すっかりトムテファンになったのでした。

RIMG0830.jpg RIMG0833.jpg s-RIMG0831.jpg RIMG0832.jpg
そしてコトルの試食会(ひゃくちゃん家でのホームパーティー)でチームトムテの3人を支えてきたご家族や、共に成長してきた子供さんたちにお会いし、こういうつながりって素晴らしいなぁと嬉しくなりました。

s-RIMG0854.jpg
チームトムテが作り出す温かで穏やかな世界や優しく力強い料理は、

s-ひゃくちはる
時間をかけて育まれた3家族の絆から生まれたのですね。ますますファンになりました。チームトムテありがとう!!

RIMG1039moza.jpg
コトルになって、今度はまたどんな世界を見せてくれるのでしょう。応援団として、ファンとして、本当に楽しみです。これからもどうぞよろしくお願いします。
私がカウンターで飲み過ぎるようだったら「そろそろ切り上げて私と2次会に行きましょう」って優しく叱ってね、マダムひゃくちゃん。

Home bar コトル
仙台市青葉区一番町4-4-3
あむ~る2ビル2F
022-395-9968
9/25 open!
未分類 | Comments(13)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。