--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/01/21.Mon

雪の輪王寺

RIMG1576.jpg
お陰様で、体調かなりよくなりました。ほぼ復活です。
普通に食べられるようになり、みるみる元気になってきた気がします。
ご心配をおかけしました。

天気がよかった週末、近くまで行ったついでに雪景色の輪王寺庭園へ寄ってみました。

RIMG1551.jpg
あいにく塔は耐震か何かの工事中で、シートがかかっていました。訪問者が少ない冬のうちに工事を終わらせようということでしょう。雪吊りは和風クリスマスツリーの趣。

     RIMG1555.jpg
青空と雪のコントラスト、キラキラ光る雪面、冷たく澄んだ空気、時折、枝から雪が落ちる音、ただ外にいて景色を眺めているだけで何だか楽しい冬の晴れ間です。

RIMG1582.jpg
ピリっとした空気が鼻腔を刺激しますが、陽が当たる場所は手袋なしでも我慢できるくらいの気温でした。

RIMG1570.jpg
庭園内は除雪されておらず、丈が短いブーツでは誰かが歩いた後を恐る恐るたどる感じ。滑りはしませんが、ちょっと深い場所ではすぐ靴の中に雪が入ってきます。次回は長靴か。

RIMG1557.jpg
眺めのいい場所2-3ヶ所にお休み処が設けられています。

     RIMG1564.jpg
縛られたトクサはちまきのよう。何でも食べ物にみたてる傾向がある私はやはり食いしん坊です。

RIMG1563.jpg
【問題】写真の中に動物が隠れています。さて何が何頭?

かくれんぼ
正解はありません。
ちなみに私が見えたのは
①下向きに降りるネコと②頭をつき合わせているネコ、③下から見守る犬。

RIMG1589.jpg
光と陰が作り出すさまざまな模様が雪面に浮かび上がります。飽かずに眺めます。

     RIMG1585.jpg
動物らしい足跡も。ある程度深く入っているから、ずぽずぽ埋もれながら歩いてるんですかね。お腹はすってなさそうです。 ちなみに右側は比較に置いたヒトの足跡。

RIMG1566.jpg
雪が少ないところではこんなのも。

footprint.jpg
池の奥、人知の及ばない場所にも足跡らしきものが。

RIMG1594.jpg
望遠で寄ってみます。さっき見たのと同じくらいの大きさかな。自由きままに歩けていいですね。氷の薄いところを踏み抜いて落ちないよう、気をつけて欲しいものです。

RIMG1562.jpg
たいして広い庭ではありませんが、気がついたら40分ほど遊んでいました。

RIMG1598.jpg
そろそろ帰ろうと振り向いたら、おやまぁ、いつの間に。池を歩いたのはあなた?

RIMG1597.jpg
すっかり保護色。妙に人懐っこいネコでそばを離れません。先になり後になり、つかず離れず歩いていきます。
RIMG1595.jpg
立ち止まると足に擦り寄ってきたり。かわいいぞ。

RIMG1602.jpg
日当たりのいい場所で毛づくろいを始めました。
すっかりくつろいでる様子。
遊んでくれてありがとう。ちょっと寒くなってきたので、帰るね。

RIMG1574.jpg
気持ちがいい散歩でした。
冬は道が悪かったり寒かったりで歩行時間が短くなりがちですが、意識的に歩きたいと思っています。雪が溶けたら、ジョギングもね。
未分類 | Comments(10)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。