--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/01/28.Mon

カメラメモ

毎日寒いですね。
仙台市内からこんなに長い期間、雪が消えない冬は珍しいかもしれません。
長靴も大活躍です。

さて今日の記事は自分のための備忘録です。
今、メインで使っているカメラはRICOHのCX6ですが、先週、突然、
オート撮影モードの広角側でピントが合わなくなりました。
半押ししてもAFの緑の枠が出ません。
撮影時、液晶画面の画像も全体的にぼやけた感じで、ピントが合って
いないのがわかります。

《参考画像》こんな感じ
s-RIMG1548.jpg

s-RIMG1545.jpg

少しでも望遠側にすると、ピントが合います。
マクロモードでは異常ありません。
インターネットで調べたら同じような事例が見つかり「撮影設定初期化」を
するよう指示がありましたが、状況は変わりません。

そこで、RICOHのお客様サービスにメールで問い合わせたところ、以下の2点を案内されました。
■外部AF窓の確認
本機をレンズ側から見て左上部分に「外部AFセンサー」がござ
います。こちらに汚れ等が付着しているとピント合わせに不都
合が生じることがありますので、乾いたやわらかい布などで清
掃してピントが合うかどうか確認をお願いします。

■ファームウェアのアップデート
CX6の最新ファームは1.26でございます。ファームウェアが最新
かどうかご確認ください。最新でない場合には以下URLよりダウ
ンロードが可能ですので、ファームウェアの更新をお願いいた
します。

外部AFセンサーの掃除では、変化はありませんでしたが
ファームウェアのアップデート(1.24→1.26)をしたら、状況が
改善され、広角側でも今まで同様、ピントが合うようになりました。
今まで、ソフトのアップデートなど全く気にしたことがなかったのですが、
認識不足でした。
今後はHPでチェックする必要があると実感した次第です。

それにしても出先で突然起きたので、ちょっとびっくりしました。
これっていわゆるプログラムの「バグ」なんでしょうか?
スポンサーサイト
未分類 | Comments(4)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。