--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/07/10.Thu

大人になったら、したいこと。

昨晩はずいぶん降りましたね。

IMG_3600.jpg
近所で目にする紫陽花がだいぶ色づいてきたので、慌てていつもの場所に行きましたが

     IMG_3604.jpg  
やはりちょっと遅かったようで、盛りを過ぎていました。

     IMG_3617.jpg
でも見るもの見て、何となく落着きました。  


さて、ずいぶん前の話で恐縮ですが、備忘録を兼ねて書いておきます。

IMG_2781.jpg
公私の諸々が落ち着いたら衝動的に温泉に行きたくなり、5月のある日、列車に飛び乗り、鳴子温泉を目指しました。 まずまずの天気で車窓から見える山がきれいなこと。

IMG_2867.jpg
鳴子温泉駅では小百合さんのポスターが待っててくれました。

     IMG_2784.jpg
前日、webで予約した宿にチェックイン(電話ボックスに泊まった訳じゃありません)。地図を片手に散策開始です。
七分丈のズボンと宿から借りたサンダル、速乾性のTシャツとタオルを持てば、足湯も立ち寄り湯もOK。

     IMG_2787.jpg
階段の上には神社があるらしいのですがサンダルではキツそう。明日登ることにします。

IMG_2788.jpg
湯めぐり駐車場。一角に小百合さんがお湯を楽しんだ足湯がありました。さっそく足をいれてみますが、気持ちがいいこと。極楽極楽。同じ敷地内には卵を持参すると温泉卵が作れる場所もありました。

     IMG_2794.jpg
温泉街の探検がてら、公共の湯「滝の湯」と「早稲田桟敷湯」に入る計画。湯上りビールを買う酒屋さんや翌日の昼ご飯を調達するお店もチェックしました。

     IMG_2800.jpg
滝の湯近くの温泉神社をのぞいてみます。どこを見ても新緑がきれいです。

     IMG_2802.jpg
歩いてみると結構、坂が多いんですね。履きなれないサンダルで足にマメが出来そうでした。

IMG_2791.jpg
仙台行高速バス発着所と鳴子温泉駅、鳴子小学校、滝の湯の場所をおさえ、町の地理がおおよそつかめました。方向音痴の私でもやればできるんだ(ちょっと嬉しい)。

白く濁った&ちょっと熱め、の湯が好きな私には、滝の湯はグッド。早稲田桟敷湯では、宿のおかみさんに教えられたように手にハンコを押してもらい、当日再入場に備えました。

IMG_2796.jpg
宿に戻ってひと息ついた後、晩ご飯。お料理はどれもおいしいし、ちょうどいい量。にごり酒をちびちび飲みながら、全部いただきました。

IMG_2797.jpg
翌日は新緑を見ながら鳴子周辺を歩きたいと調べてきてたんですが、鳴子峡は崩落で現在歩けないことがわかり、景色がよさそうな「潟沼」周辺を考えてました。トレッキング好きなおかみさんに話を聞くと、その辺は熊が出るので一人で行くのは危険だと。

おかみさんお勧めの場所を聞くと、中山平温泉駅までJRで行き、新しくできた大深沢遊歩道を歩いてはどうかとお手製の地図を片手に教えてくれました。作戦変更。

宿の湯をいただき22時前にはお布団に。前日当直だったこともあり、ぐっすり寝ました。
(つづく)
未分類 | Comments(2)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。