--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/07/16.Wed

熊出没注意

さて翌朝、ご挨拶をして出発しようとしたら、おかみさんが手作りの熊よけ鈴を貸してくれました。リュックにつけて、熊に存在を教えるため振りながら歩けとのご指示です。

IMG_2804.jpg
10:02の下り列車に乗り、一つ先の中山平温泉駅まで。
電車を待つホームからは遠足らしき子供たちの姿が見えました。天気が良くてよかったね。

中山平温泉駅で降り、国道沿いに鳴子温泉方面に歩き、奥の細道の看板があるところから山道に入ります。帰ってきてから地図を見たら「出羽仙台街道中山越」となっていました。

IMG_2830.jpg
地名としては大深沢・小深沢付近を歩いたようです。

IMG_2813.jpg
日当たりがいい場所にスミレが咲き誇っていました。

     IMG_2817.jpg
これもスミレの仲間でしょうか。

IMG_2842.jpg
チゴユリかな?

IMG_2818.jpg
なんだろう?

     IMG_2848.jpg
木漏れ日を浴びて快適なお散歩です。

IMG_2829.jpg
と、遊歩道の脇に注意書きが。やっぱり出るんだ。

IMG_2849.jpg
少し行くと森の中に熊よけの道具が設置されていました。通過する時、たたくようにだって。

     IMG_2838.jpg
出ると怖いので鳴らしてみたけれど、ボコボコと鈍い音がするだけ。これで効果はあるのでしょうか。
     
     IMG_2837.jpg
急に怖くなって鈴をガラガラ鳴らしながら、足早に通過しました。

IMG_2852.jpg
小深沢に到着です。

IMG_2854.jpg
山道から沢に降りる道が結構急坂で、着物で歩いた松尾芭蕉はさぞかし大変だったことでしょう。

IMG_2826.jpg
当初、中山平温泉駅に戻り、12:21発の列車で鳴子温泉に帰る予定にしていましたが、写真を撮ったり、寄り道していたら時間的に厳しくなり、そのまま鳴子温泉まで歩くことに。

IMG_2858.jpg
鳴子スキー場手前の国道に出ました(国道沿いにはこの看板がありました)。

     IMG_2866.jpg
鳴子トンネルは歩行者は通れないため、脇の歩行者専用道路を通り、日本こけし館を経由し国道に戻り、

IMG_2864.jpg
大谷橋を渡り、鳴子温泉に戻りました。

IMG_2859.jpg
結構な距離を歩いて汗だくだく。

IMG_2791.jpg
前日歩いて見覚えがあった踏切を渡った時は「帰ってきた~」って感じで嬉しかったデス。

s-IMG_3023.jpg
宿に荷物を取りに戻ったら、おかみさんが温泉どうぞと声をかけてくれたので、お言葉に甘えてお湯をいただき、髪を洗いさっぱり。

     thHA3Q929E_2014071618165546f.jpg
大深沢遊歩道を離れて熊がいそうなところも歩いちゃったことはおかみさんには内緒しておきました。心配かけますからね。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(3)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。