--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/12.Mon

お城と学校

RIMG0257.jpg
10月半ば、黒部立山アルペンルートに紅葉を見に行ってきました。
しばらくシリーズでご報告したいと思います。

今回は信濃大町(長野側)から立山(富山側)に抜けるコースで行きます。
長野方面には新宿から中央線で入るのがオーソドックスだと思っていましたが、長野新幹線を使っても料金はそれほど変わらず、時間はだいぶ短縮されるので、新幹線乗り継ぎを選択。

大宮で、はやて→あさまに乗り換え。初めての長野新幹線です。ちょうど1時間乗り、長野駅で篠ノ井線に乗り換え。この時、長野駅で峠の釜めし発見!主に横川駅・高崎駅・軽井沢駅で販売されているそうですが、特別企画「駅弁味の陣2012」がらみで、長野駅にもあったようです。駅弁大会でも1-2番人気の釜めし、久しぶりに堪能しました。

RIMG0007.jpg
長野を出て程なく、長いトンネルがいくつも続くようになりました。10個近くトンネルを抜けて、突然、見晴らしがよくなりました。おそらく手前は梓川。遠くに見えるのは北アルプス(穂高連峰?)でしょうか。まもなく松本です。

RIMG0008_20121112024430.jpg
今日は信濃大町温泉郷まで行けばいいので、松本で途中下車。少し観光していきます。上高地へ行く時、通過点として使ったことは何度かありますが、松本の街を歩くのは初めてです。

RIMG0012.jpg
荷物を駅のコインロッカーに預けて、ここへ。国宝 松本城です。
美しいお城ですねー。

RIMG0021_20121112024509.jpg
駅でもらったパンフレットによると、秀吉の家臣であった石川数正・康長父子により戦国時代末期1593-94年に築造されたとのこと。

    RIMG0027.jpg
現存する五重六階の木造天守としては日本最古とか。

RIMG0028.jpg
快晴の空に向かってそびえ立つ端整な姿は、あまりに整い過ぎて、写真ではちょっとプラモデルのように見えます(ほめ言葉です)。
周囲は松本城公園として整備されていて、多くの市民や観光客で賑わっていました。松本に泊ることがあったら、この辺をジョギングしたいかも。

RIMG0033_20121112024617.jpg
もう少し足を伸ばしましょう。松本城から徒歩約10分の場所にある「旧開智学校」。
明治6年(1873)に開校した我が国最古の小学校の一つです。

RIMG0060.jpg
重要文化財指定の校舎は明治9年に建てられ、昭和38年まで使われていた国内で最も古い小学校校舎の一つ。教育を立県の指針とし、文明開化政策を推し進めた筑摩県参事(知事)永山盛輝が計画し、地元松本の大工棟梁立石清重が設計・施行したといいます。

    RIMG0036_20121112024722.jpg
昭和36年に近代の学校建築として最初の重要文化財に指定。市街地を流れる女鳥羽川のほとりから現在地に移築され、新築当時の形に近づけて復元。今は、教育博物館として校舎と共に公開されています。

RIMG0037_20121112024741.jpg
外壁は白を基調とした漆喰仕上げで、四角の灰黒色の漆喰は化粧石を貼ったように、下部はレンガを積んでいるかのように漆喰が塗られています。

    RIMG0055.jpg
美しい玄関部分。

RIMG0057.jpg
龍の彫刻は日光東照宮の龍を真似て彫られたとか。
繊細な作りに目を奪われました。

RIMG0056.jpg
標札を持つエンゼルは当時の東京日々新聞の見出し意匠の影響を受けているのではないかと言われています。

    RIMG0061.jpg
バルコニーのように見える部分は「露台」と呼ばれますが、人が出て立てる構造にはなっていません。

RIMG0041.jpg
龍の彫刻は中から見てもとても綺麗。計算された美しさですね。

    RIMG0053_20121112025025.jpg
開智学校は、元々明治5年(1872)に全久院という廃寺を利用して開校しています。明治9年に建てられた校舎の建築木材に、全久院や学校の隣にあった浄林寺の古材が転用されているそうです。

RIMG0051.jpg
彫刻のついた桟唐戸(さんからど)は校舎内に8面ありますが、写真は浄林寺のをそのまま使用した物だとか。

    RIMG0050_20121112025059.jpg
ガラスはほとんど現在の物ですが、数ヶ所に130年前のガラスが残っていました。ガラスの質があまりよくないのでしょう。向こうの景色がゆがんで見えました。同様のガラスを山形市の文翔館(旧県庁)や、村田町の古い民家で見たのを思い出しました。

    RIMG0042.jpg
こんな洒落た学校で勉強するのはどんなに嬉しく、誇らしかったことか。

    RIMG0062_20121112025136.jpg
敷地内の庭、こじんまりしていましたが手入れが行き届き、季節の花が美しく咲いていました。

    RIMG0063_20121112025156.jpg
こちらも蕎麦の花。ピンク色は初めて見ました。

    RIMG0068.jpg
松本神社脇にあった立派な木。松本城公園でも樹齢何年だろうと思うような大きな木を何本も見ました。

RIMG0064_20121112025240.jpg
まだまだ散歩を続けたいところですが、暗くなる前に宿に入りたい。駅へ向かいます。

時間があれば新蕎麦をと思っていましたが、タイムリミット。通学の学生で混みあう大糸線に乗り込みます。
各駅停車で信濃大町まで約1時間です。

RIMG0071.jpg
翌日、信濃大町でマラソン大会があるようで向かいに座った男女がレースの話をしていました。手元に仙台ハーフマラソンで参加賞にもらったロゴ入りのバックがあったので見せながら「いつか仙台ハーフにも走りに来てください」と宣伝しておきました。

車内で、さっきもらってきた「松本街歩きマップ」を眺めながら、いつかゆっくり城下町松本を歩いてみたいなと考えていました。無料貸し出し自転車もあるそうだし。

RIMG0072_20121112025324.jpg
16時過ぎ、信濃大町到着。
案内所で、アルペンルートのチケットは扇沢で購入、大町温泉郷から扇沢行きの路線バスチケットは、大町温泉郷のバス乗り場で係から購入する事を確認。

今晩の宿がある大町温泉郷には路線バスで行く予定でしたが、バスの本数が少なくタクシーで移動。
感じがいい運転手さんで「今日は山が綺麗だったでしょう」と明るい声で言われました。
未分類 | Comments(6)
Comment
へぇ~~
すごい学校があるんですね。

松本城には1996年に霧ケ峰から上高地に行く間に寄ったことがありました。弟が松本に引っ越す前です。
だけどお城だけだったな。

縦の画像、左側にスペースを幾つか入れると、良いポジションになりますよ。
日本の城
☆ユケチュウさんへ
いよいよ、アルペンルートですか・・・
さて、“プチ日本の城オタク”としては、松本城の写真を見せれたらたまりません・・・
数ある中でも秀でた名城の一つだと思っています。
どの角度から見ても均整の取れた姿は、美し過ぎですね・・・プラモデルとは言いえて妙です(笑)
松本には、この城を見に行くだけでも価値が有ると思っています・・・又行きたくなる映像をありがとう!
あの校舎も見てきましたが、ここも素晴らしい建造物だと思いました・・・
綺麗な写真とともに・・・次回も楽しみにしています!
風写さんへ
霧ヶ峰は、エアコンの商品名として頭にインプットされて以来、単語の響きも字面も好みで、行ってみたい場所の一つです。美ヶ原、白馬、戸隠etc.長野はきれいな地名が多く、何となく心ひかれます。

松本城のまわりに桜が結構植えられていて、いつか、桜とお城とか、残雪の北アルプスとお城の写真を撮ってみたいと思いました。

縦画像配置のアドバイス、ありがとうございます。
LYNX☆さんへ
日本の城オタクなんですね。プチというところがミソですね(笑)。
旅先で積極的にお城を見て歩くことはあまりないのですが、今回、青空をバックに凛として立つ松本城を見た時は「きれいだなー」と思いました。
次の記事も建造物、黒部ダムです。
いいとこでしょ
懐かしい写真をありがとうございます。
実は開智学校の中には入ったことがありませんでした。
夜の良いお店もたくさんありますよ。
連坊さんへ
コメントありがとうございます。
松本、いいとこですね~。
短時間でしたが、独特の洗練された雰囲気と澄んだ空気が印象的でした。
いつかゆっくり歩いてみたいです。
今回食べそびれたので、夜は蕎麦屋で一杯がいいなぁ。
松本は何年住んでいらしたのですか。
ジモティならではの話、今度聞かせて下さいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。