--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/01/28.Mon

カメラメモ

毎日寒いですね。
仙台市内からこんなに長い期間、雪が消えない冬は珍しいかもしれません。
長靴も大活躍です。

さて今日の記事は自分のための備忘録です。
今、メインで使っているカメラはRICOHのCX6ですが、先週、突然、
オート撮影モードの広角側でピントが合わなくなりました。
半押ししてもAFの緑の枠が出ません。
撮影時、液晶画面の画像も全体的にぼやけた感じで、ピントが合って
いないのがわかります。

《参考画像》こんな感じ
s-RIMG1548.jpg

s-RIMG1545.jpg

少しでも望遠側にすると、ピントが合います。
マクロモードでは異常ありません。
インターネットで調べたら同じような事例が見つかり「撮影設定初期化」を
するよう指示がありましたが、状況は変わりません。

そこで、RICOHのお客様サービスにメールで問い合わせたところ、以下の2点を案内されました。
■外部AF窓の確認
本機をレンズ側から見て左上部分に「外部AFセンサー」がござ
います。こちらに汚れ等が付着しているとピント合わせに不都
合が生じることがありますので、乾いたやわらかい布などで清
掃してピントが合うかどうか確認をお願いします。

■ファームウェアのアップデート
CX6の最新ファームは1.26でございます。ファームウェアが最新
かどうかご確認ください。最新でない場合には以下URLよりダウ
ンロードが可能ですので、ファームウェアの更新をお願いいた
します。

外部AFセンサーの掃除では、変化はありませんでしたが
ファームウェアのアップデート(1.24→1.26)をしたら、状況が
改善され、広角側でも今まで同様、ピントが合うようになりました。
今まで、ソフトのアップデートなど全く気にしたことがなかったのですが、
認識不足でした。
今後はHPでチェックする必要があると実感した次第です。

それにしても出先で突然起きたので、ちょっとびっくりしました。
これっていわゆるプログラムの「バグ」なんでしょうか?
未分類 | Comments(4)
Comment
良かったね
☆ユケチュウさんへ
使えるようになりましたね・・・
私も先日FUJIのX-pro1のファームウエアのアップしようとしたらうまくいかなかったので、メーカーに問い合わせたら無料でやるという事だったので頼んだところでした・・・
以前は出来たのに今回出来ないという事は私の手違いなのでしょう・・・
デジタルって便利なようで不便です(-_-;)
LYNX☆さんへ
お陰様で使えるようになりました。よかったです。

家電なども、機械自体は動くけど(機能的に問題ない)、制御するコンピュータが壊れて使えなくなる例がほとんどではないかと想像します。
昔だったらちょっとした工具があれば直せたような事例でも、修理に出さざるを得ないか、買い換えた方が安いなんてこと、ざらなんでしょうね。

逆に言えば、コンピュータ部分が故障しないように使えば、ある程度長く使えるのかも。
私は道具を手荒く扱うところがあるので、気をつけようと思います。
おひさしぶり」
写真、楽しく拝見しています。
今回の例は、たとえていえばプログラムが袋小路に入り込んだような状態でしょうね。ともあれ直ってよかったです。
雪吊りは金沢の兼六園で見ました。出張のときにちょうど大雪となり、まさにこの写真のような眺めとなったのを思い出します。
Shinboさんへ
Long time no see. How have you been?
お元気ですか。コメントありがとうございます^^

袋小路に入り込んだプログラムもあせったでしょうね。早めに助けてやれてよかったです。
私の兼六園訪問は9月初旬でしたが、最高気温35℃の日で、暑い!という記憶しか残っていません。季節のいい時期に再訪したいものです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。