--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/20.Sat

Long time no see.

先週の土日、仕事で盛岡に行ってきました。北上付近で、新幹線の車窓から遠くの山並みが綺麗に見え(焼石岳?)
s-P1030263.jpg

もしかして?と思ったら、やはり迎えてくれました。
s-P1030273.jpg

話は飛びますが、父の仕事の関係で家族が3年ほど盛岡市に住んでいた事があります。
《盛岡駅》
s-P1030274.jpg

仙台で卒業年~勤め始めの時を過ごしていた私は、たまの休みに帰省するくらいで、盛岡市内を探検する機会はほとんどありませんでした。
《市内を流れる北上川とアーチ型の開運橋》
s-P1030294.jpg

そんな中、冬晴れの空気の澄んだ日に岩手山が綺麗に見えたことがあり、その雄姿に心を奪われました。立派な山だなぁと思いました。
≪旭橋から見た岩手山≫
101113横

その後、帰省の度に岩手山に会えるのを楽しみにしていました。勿論、天候や条件によって見えたり見えなかったり。何勝何敗だったか?圧倒的に負けが多かったような気がします。
101113up.jpg

せっせとスキーに行っていた頃は、安比スキー場から雄大な岩手山を眺めて「ああ、いいなぁ」とため息をつくこともありましたが、最近はスキーもとんとご無沙汰。岩手山ともご無沙汰で。
s-P1030284.jpg

裾野が美しいです。南部片富士とはよく言ったものです。
久しぶりに訪れた盛岡でこんなに綺麗な岩手山に会えるとは、本当にラッキーでした。
101113裾野

富嶽三十六景の世界カモ?
s-P1030307.jpg

寒いギャグで、カモ、行っちゃいました。
s-P1030309.jpg

開運橋、旭橋と進むと岩手山が少しずつ大きく見えます。もう一息、写真に写っている夕顔瀬橋まで行きたかったのですがここでタイムリミット。残念ですが(笑)仕事に向かいます。
P1030322.jpg

お仕事済んで日が暮れて。ライトアップされた盛岡城跡が幻想的です。宿が近いので、明日は早起きして散歩しましょう。
101113夜景

翌朝6:45、ロビー集合。ホテルから5分ほど歩いて盛岡城跡へ。
「岩手公園」の呼び名の方がしっくりくる方もいらっしゃるかもしれませんね。
P1030336.jpg

さすがに朝はピリっと寒く、息も白い。手袋持ってくればよかった。
s-P1030341.jpg

モミジが多い公園です。葉の大きさ、色、形から見ると種類もいろいろあるようでした。
一部の木に名札がついていて、イロハモミジとオオモミジは確認できました。
P1030386.jpg

城跡から見た岩手山。今日は天気がイマイチでかすんでいます。
石川啄木がお城の草に寝転んだ頃はビルもなく、岩手山、大きく近く見えたことでしょうね。
P1030389.jpg

公園内は思ったより広く、お堀のなごりらしき池もあります。
P1030365.jpg

カメラ持参でぶらぶら、ジョギング、散歩、広場で太極拳など、朝を楽しむearly birdが結構いました。
s-P1030373.jpg

45分ほど歩いたらすっかり手が冷たくなりました。体も冷えました。朝食バイキングで、暖かいスープをいただく事にしましょう。P1030374_20101120042326.jpg

紅葉を堪能した朝サン(=朝サンポ)はこれにて終了。今日もしっかり働きますぞ。
P1030388.jpg

しっかり働いた後は、冷麺食べて、エキナカで地酒を買って帰ってきました。やることはやります(笑)。
s-P1030394.jpg

帰りは、新幹線車窓から山はほとんど見えませんでした。天気のせいだと思っていましたがニュースによると、季節はずれの黄砂が飛んでいたそうです。暖かいせいもあるのかな。
P1030404.jpg

それにしても思いがけず、岩手山と、盛岡城跡の紅葉が楽しめた週末でした。
未分類 | Comments(8)
Comment
小京都
おはようございます!
朝から素晴らしい写真と大好きな盛岡を拝見し幸せ気分になりました。
盛岡には縁が深く、叔父が盛岡に住んでいた事も有り、それこそ子供の頃から盛岡には何度も行った事が有るし、今は家の誰かさんの姉夫婦も盛岡に居るのですが、
それ以上に盛岡の町の風情が大好きなのです。

街の中を川が流れ、写真のように岩手富士(岩手山)がのぞめ、夏は暑さが厳しく冬は寒さが厳しい土地なのですが、特にその中で暮らす盛岡の年配の方達が語る「盛岡弁」の綺麗な響きと人情はとても心に響いてきます。

町家風の古い家も(叔父の家がそうでした)落ち着いた佇まいで、格子窓から覗く路地の景色も印象深いものでした・・・
叔母は、いわゆる典型的な盛岡美人であった事も私が盛岡が好きになっている要因かもしれませんね(笑)

岩手公園、肴町、開運橋・・古風な喫茶店・美味しいお菓子・冷麺・焼き肉、などなどきりが有りませんね・・

こうしているうちにも盛岡に行きたくなってしまいました・・・ありがとう!
LYNX☆さんへ
こんばんは。
盛岡の魅力をいろいろ教えていただき、ありがとうございます。
城下町の雰囲気を味わいながら、盛岡の町を一度ゆっくり歩いてみたいと思っていましたが、☆さんのコメントを拝見したら、その思いがますます強くなりました。

市内で乗ったタクシーの運転手さんの言葉が、ふんわりした柔らかな口調でいいなぁと思っていたら、それこそ盛岡弁だったようです。
何となくはんなりって感じでした。
はんなり
京浜地方の方言「はんなり」がぴったりかも・・・
「はんなり」=上品で華やかな様子
盛岡に行ってこようっと・・・
懐かしい岩手公園
 私も7年間盛岡に住んでいたので、懐かしく拝見しました。 ところで鮭は見に行かなかったのですか? 岩手公園を奥に下れば中津川。鮭の遡上がよく見えるポイントです。 仙台湾から200㌔遡上してくるんですから凄いです!
良い街ですね
仙台に住んでいるから余計感じるのかもしれません。
壊してきたものの偉大さを。

盛岡に行ったら、ちょろりさんたちに会わないとダメですね。
サエモノフ会の様子はこちらで。
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/?q=%C0%B9%B2%AC%A1%A1%A5%AA%A5%D5%B2%F1
http://bmii.blog10.fc2.com/?q=%C0%B9%B2%AC
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=1708522
なつかしや
No title
この時期の盛岡、いいですね。
ワタシなら「白龍」のじゃじゃ麺です。
風写さんへ
ユケチュウさんが
遠征中のようなので
替ってコメントします
小生の記憶が正しければ
彼女とちょろり夫妻は
面識が無いはずです
ですから盛岡へ行っても
思い浮かばないと思います
コメントありがとうございます
仕事で福島市に行ってて、さっき帰ってきました。
福島もいい天気で、新幹線車内や市内から吾妻連邦がよく見えました。
一切経から噴煙が上がっていて活火山であることを実感しました。

皆さん、コメントありがとうございます。
すみませんが、一括レスで失礼いたします。

>在大町少年さん&LYNX☆さんへ

在大町少年さんは7年も盛岡に住んでらしたのですね。LYNX☆さんといい、盛岡に縁のある方が身近にいらしたのでびっくりしました。
お二人とも私よりずっとずっと盛岡通ですね。
次回行く時は、盛岡の見どころや食べ処を聞いていきたいと思います。

>在大町少年さんへ

中津川に鮭が遡上するのは知りませんでした。
200キロですかー。我々が休み休み走ったとして、何日かかる距離でしょうか?
私はこの頃ジョギング、さぼっているからなぁ。鮭に負けちゃうかも。

>風写さんへ

知っている町並みがどんどん変わっていくのは、何とも寂しいものです。
例えば、八幡町の天賞跡地が生協になっているのを見ると胸が痛みます。白壁、立派だったのに。

やっぱり盛岡に行ったら、ちょろりさん達に会わないとアカンですよね。

>おおさんへ
じゃじゃ麺って話も出たのですが、日曜日で「白龍」お休みだったんです。それで冷麺。

>大名マークさんへ

フォローのコメント、ありがとうございます。
サエモンさんのオフ会に私が初めて参加したのは、昨年夏のおはなでの暑気払いですが、その時ちょろりさんご夫妻にお会いしているんですよ。
残念ながらその後、機会がなくて、その時一度だけなんですが。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。