--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/06.Mon

SENDAI光のページェント

光のページェントが12月3日(金)から始まりました。例年12月2週目からですが、今年は25周年という事で早く始まった模様です。この日は代休で用を足しに街に出ましたが、それが済んだ頃にちょうど点灯式という絶妙のタイミングでした。

スケートリンクの準備中。
12031.jpg

去年、ここで熱々の絶品カキフライが食べられました。これがまた冷たいビールによく合うんです。今年もありますように。
12032.jpg

これが
12033.jpg

こうなるんですよね。17:30の点灯の瞬間は、歓声ともため息ともつかない声があがりました。綺麗~。
市民会館を背にしたこの場所から見る欅並木は、ページェント、新緑、初夏、黄葉、どの季節もとても美しいと思います。杜の都 仙台を代表する景色の一つだと思っています。
P1040620.jpg

西公園の機関車もデコレーションされています。
この日は朝から昼過ぎにかけて大雨、大荒れ。ページェントの開催も危ぶまれるような天候でしたが、午後から雨が上がり、時折薄日も差す状態まで回復しました。
P1040617.jpg

大雨と強い風で塵が洗われたのか、雨がやんだら空気が澄んだように感じられました。風景も透明感があります。
ちょっとぬかるんでいますが、中央の遊歩道をゆっくり歩くことにします。
P1040622.jpg

メディアテーク前。
光のページェントは17:30点灯、23:00消灯ですが、18:00、19:00、20:00に一旦電球を消し、再度点灯するという「スターライトウィンク」をやっています。点灯の瞬間を楽しんでもらおうって訳です。
私も18:00にもう一度、楽しませていただきました。
P1040605.jpg

こんな所で結婚式が開かれていました。光のページェントを見ながらのプロポーズだったのかな?なんて想像してみたり。末永くお幸せに~。
P1040631.jpg

「るぷば!」と叫んだ彼に…
P1040610.jpg

「そうね、るーぷるバスね」とお母さんが優しく答えていました。光に包まれた様は「現代版母子像」って感じでした。
P1040609.jpg

光のトンネルです。
実物は奥の光がもっともっと明るく美しく、見ていると吸い込まれそうな雰囲気です。そんな感じを撮りたいと思うのですが全然ダメですね。難しいです。
P1040624.jpg

勾当台公園では、この風景をバックに写真を撮る場所が準備されていて、シャッターを押す人のかけ声が「ずんだ餅」でした。ちょっと恥ずかしい・・・。
P1040662.jpg

同じく勾当台公園。ステージの近くがこんな青い電飾で飾られていました。
P1040655_20101206002222.jpg P1040658.jpg

例年この季節になると、イルミネーションに誘われてカメラを持って出かけるのですが、なかなか思うように撮れません。電球を明るく写したくて今回は露出補正を+2/3~+1で撮ってみたのですが(このやり方がいいのかもよくわかりませんが)、電球がにじんだようになったり、画面がざらざらしたり、回りの建物の灯りが目立ってしまったりで失敗でした。
P1040642.jpg

今年は例年より長くページェントが見られる事だし、またトライしてみたいと思います。
キラキラ車1
未分類 | Comments(4)
Comment
綺麗!
なかなか良い写真ですよ!
私も一昨年、夜11時過ぎにBEATをオープンにして見物に行きましたけど、面白かったですよ(ブログに写真掲載)
その頃の時間になると人も少なくてゆっくり写真が撮れました・・・
今年も一度は行って見たいと思っているのですが・・・
LYNX☆さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなり、失礼しました。
BEATをオープンにしてページェント見物とは、カッコいい!風景も歩道から見るのとまた違ったものなのでしょうね。
早い時間は回りの建物の灯りや人の多さが気になったりするので、今度は遅い時間にtryしてみたいと思っています。
視野角の差
たしかにページェントは静止画でも動画でも難しい被写体です。

自分で見た感動を撮れません。
なぜか。

それは人間の視野からあふれる実物を無理に広角レンズで撮影して、小さなサイズのプリントや、パソコン画面で見るからだと思います。

ユケチュウさんの写真、とても綺麗に撮れていると思います。
せめてポスターぐらいに引き伸ばすことが出来れば、それなりに感度を再現できるはずです。
風写さんへ
「とても綺麗に撮れていると思います」と言っていただき、とても嬉しいです。ありがとうございます。励みになります。

山や空や海など大きな風景を写した時、出来上がった写真が自分が見た風景と(まったく)違ってちっぽけに見えるのは、この「視野角の差」が関係するのでしょうか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。