--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/07.Mon

バッハアルプ湖(Bachalpsee)へハイキング(その1)

640パノラマ16
スイスには5万キロにおよぶハイキングコースが設けられていて、その長さは世界一だそうです。ユングフラウ地域にも数多くのハイキングコースがありますが、今回は、グリンデルバルトからゴンドラで行けるフィルスト展望台より、アルプスの山々を見ながら、バッハアルプ湖を目指します。

スイス滞在2日目の朝7時、ホテルの部屋から見た風景。今日も晴れています。朝ご飯もしっかり食べて、出発です。
P1010712_20110207025653.jpg

まずはグリンデルバルトからゴンドラで、フィルスト展望台に向かいます。
スキーの時に乗るような小型(6人乗りくらい?)のゴンドラで、約30分の行程です。
P1010957.jpg

ゴンドラから見た風景。朝日を浴びて光る草原は、上質な絨毯のように見えます。
P1010732.jpg

氷河村ともいわれたグンデルバルトを代表するグリンデルバルト氷河は、オーベラーグレッチャー(上氷河)とウンテラーグレッチャー(下氷河)の2つに大きく分かれてます。これはどっちだろう?
P1010735.jpg

かつて村のそばまで迫っていた氷河も次第に後退して、現在ではケーブルカーなどの乗り物と足(徒歩)を使わないと、間近で見ることは出来ないそうです。
P1010737.jpg

3分の2ほど乗ったところで、ゴンドラは90度回転して向きを変えますが、乗り換えの必要はありません。
400s-110207差替

草を食む牛たち。大きなカウベルをつけているので、首を振る度にガランガラン、大きな音がします。
P1010742.jpg

吸い込まれそうな青空です。フィルスト展望台はまもなくです。
P1010749.jpg

フィルスト展望台。
P1010916.jpg

山々が迫ってきます。すごい風景です。
P1010751.jpg

ゴンドラ降り場の反対側はこんな感じ。線に見えるのが山道(trail)です。
P1010754.jpg

さてここからBachalpseeを目指します。片道50分とありますが、途中、写真を撮ったり、景色を眺めていたりすると、いつ目的地に着くのやら(笑)。ま、のんびり行きましょう。
P1010750.jpg

歩き始め、少し上りが続きましたが、雄大な景色を見ながらのハイキング、上りも苦になりません。
P1010761.jpg

P1010812.jpg

幅が広く、歩きやすい道です。
P1010788.jpg

置物のような牛たち。
400s-P1010808_20110208021340.jpg

9月半ばを過ぎ、高山植物はそれほど咲いていませんでしたが、いくつか見かけました。
これはリンドウの仲間でしょうか。図鑑に載っていたゲンチアネッラ・ゲルマニカ(Gentianella germanica)というのによく似ています。
ゲンチアネッラ

P1010793.jpg

ヒナギク科のカルリネ・アカウリス(Carline acaulis)。葉はタンポポやアザミに似た感じでトゲトゲしていました。
カルリネアカウリス

バイエリッシャー・エンツィアン(Bayrischer enzian)。エンツィアンはリンドウ属の独語名だとか。
英語名あり

小川を渡ります。湖が近いのでしょうか。
P1010821.jpg

あと5分でBachalpseeです。
P1010816.jpg
未分類 | Comments(15)
Comment
またまた・・・
これで[その1]ですか!参りました(笑)
No title
素晴らしい風景と空気感!
続きを楽しみにしています。
LYNX☆さんへ
歩くの遅くてすみません。写真撮ったり、景色眺めたりでなかなか前に進まないんですよ(笑)。
おおさんへ
コメントありがとうございます。
まだまだ続く~~のでお楽しみに(爆)。
スイスにはない物
綺麗ですねぇ

日本にも美しい風景がどこに行ってもあると思うのですが、電線、立て看板、宣伝の旗、工事中の標識、これらが決定的に日本の風景を殺していますよね。

なかなか進まなくていいですよ。
ゆっくりブログを書いて、永く私たちを楽しませてください。
言い訳(笑)
私の言葉足らずだったみたいですね・・「このボリュウムでまだその1ですか」という、“驚きの”「まだ」だったのです(汗)・・・
決して「急いで」という意味ではないんですよ(グスン)・・・
さあ、次回も楽しみにしてますよ~♪
風写さんへ
言われて初めて気がついたのですが(鈍)、ホントにこれらの物がないですね。「アスプスの少女ハイジ」に描かれていたアルプスの情景そのままです。
美しい風景を後世に残すために、並大抵でない努力がなされているのでしょうね。ありがたいことです。

励ましの言葉、ありがとうございます。ちゃんと日本に帰国できるよう頑張ります。
LYNX☆さんへ
私こそ言葉足らずだったようで、すみません。LYNX☆さんの気持ちはちゃんと伝わっていましたよ。だから泣かないで(笑)。
スイスシリーズ、続きがありますからどうぞお楽しみに。
凄い(*゚Д゚)
陽射しと山景色が綺麗(*'ー'*)♪
パソコンの前で思わず深呼吸してしまいました☆彡

これからちょくちょくお邪魔しますε=ε=
zepさんへ
コメントありがとうございます。
山の空気を胸いっぱいに吸い込んで、ハイジ気分になっていただけるとよいなぁと思います。
旅行編もなかなか更新できずにいますが、時々のぞきに来てくださいねー。
ユケチュウさまへ
こんばんは。大山新酒祭りでお世話になりました、八木山のyonejiyです。皆さんのブログを拝見して思い出しておりました。実は私も30年前にバッハゼーを歩いたことがあります。その時はシャモニー・ツェルマット・グリンデルバルト・ミューレンと回りました。フィルストからバッハゼーもハイキングしましたよ。写真拝見して懐かしかったです。この頃は宮城の里山を中心に徘徊しています。そのうち山の話でもしましょう。ちなみにLINX氏は私の仕事の師匠です。
yonejiyさんへ
コメントありがとうございます。こちらこそ大山ではお世話になりました。楽しかったですねー。

わぁ、そうですか、バッハゼーに行かれたのですね。おそらく30年前とほとんど変わらない風景なんですよね。山も空も雲も草原も。
シャモニー・ツェルマットも歩かれたのですね。モンブラン、マッターホルン、、憧れの山です。機会があれば、今度いろいろと山の話を聞かせて下さい。
私のスイスの旅はこれで終わりドイツに移動しますが、よければ、またいらして下さいね。
あれっ?
☆yonejiyって?
あ~ K・Y 君か・・・
そう言えば、大山には風写隊と何度か一緒に行っているって聞いてました・・・
今回は又又賑やかな連中(LYNXCLUB)が増えたので、大変(笑)だったでしょう?
ヨーロッパは〇〇旅行の時ですか?
Re:あれっ?
はい。ご無沙汰しています。LYNX様
おっしゃる通り○○旅行の時ですョ。
すみませんね。ユケチュウ様。
写真を拝見して30年前と一つだけ違うところ、氷河が確実に後退しています。
何年かすると無くなってしまうかもしれません。
まあ、何かを嘆きながらさてもう1杯!
yonejiyさんへ
地球温暖化の影響で、氷河が年々縮小していると聞きますが、写真を比べてそれがはっきりわかるのですね。恐ろしいというか、深刻な話です。
もう1杯は大山のお酒ですか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。