--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/24.Thu

樹氷見物

先日、山形蔵王にスキーに行ってきました。今年、初すべりです。大森駐車場(780m)に車を置き、リフトを乗り継ぎながら足慣らし。
天気はイマイチでしたが、来たからにはやはり頂上まで行こうと、ロープウェイ山頂線に乗りましたが、地蔵山頂駅(1661m)に降りたらこんな具合。何も見えません。風も強くひどく寒い。
1ガス頂上1

山頂からの眺望や樹氷を楽しみにしていたのに、残念。あまりに寒いのでお地蔵さんも拝まずに、ほうほうの態でザンゲ坂を下りてきました。
2樹氷とロープウェイ
樹氷原コースに入ると風も弱まり、あまり寒くなくなりました。ゲレンデの脇の樹氷を眺めながら滑りますが、今まで見たことがないくらい大きく樹氷が育っています。一緒に来た友人も同じことを言っていました。

今年は雪が多かったせいか、1月の気温が例年よりも非常に低かったせいか、とても立派な樹氷です。このコースが樹氷原コースと呼ばれる所以が初めてわかりました。
3ちょっと青空
ユートピアゲレンデから望む山頂。午後になって時折青空ものぞき、もう一度山頂にトライしようとしましたが、ロープウェイの待ち時間が1時間と言われ、断念しました。

ロングコースも何本か滑り、足がこたこたになりましたが、だんだん天気もよくなってきて気分爽快。満足のいくスキーでした。
4ガス樹氷
帰りの車から蔵王の頂上を見ると、雲がなくなり見事な青空です。みんなで「今なら最高の景色が見られるよね」と言いながら帰ってきたのでした。

天気がよく気温が上がった今週の日曜日は日勤でしたが、その代休が翌日の月曜日。
晴れの天気予報を信じて、樹氷リベンジです。
5ミフィー

高速バスで山形へ。笹谷峠を越えると晴れてはいますが、薄絹をまとったような空の色。春霞でしょうか。山形駅で路線バスに乗り換え約1時間、蔵王温泉バスターミナルに着きました。
6樹氷

蔵王スキー場には数え切れないほど来ていますが、スキーを履かないで樹氷観光は初めてです。雪上車をチャーター出来ればよいのですが、予算の関係上、ロープウェイを山麓線-山頂線と乗り継いで地蔵山頂駅に行きます(往復2500円)。
7恐竜

スキー・スノボを持たない樹氷見物の人は、優先してロープウェイに乗れますと案内されていますが、平日のせいか一緒の列に並んで、ごちゃ混ぜで乗せられました。回りのスキーヤー・ボーダーの話によると、平日にしては混んでいて観光客が多いとのこと。
8針葉樹1

確かに麓に観光バスが何台も停まっていたし、スキー靴と防寒靴の人が半々って感じかな。
9針葉樹稜線

麓から約1時間で、山頂に着きました。先日と打って変わっていい天気です。快晴!!
ほとんど無風です。気持ちいいーー。
お地蔵さんが頭しか出ていません。やっぱり今年は雪が多かったのね。この間の分までお参りしてきました。
11蔵王地蔵

地蔵山頂駅には展望台があり、東側に地蔵山、西側に数々の山並みが望めます。今日は360度の眺望。右から鳥海山、葉山、月山、朝日連峰、この写真にはありませんが、飯豊連峰、福島県の安達太良山も見えました。
12パノラマ640

鳥海山。このように裾野まで見えるのは珍しいそうです。
13鳥海山1

月山。この写真だけ少々遅い時間の物で、オレンジ色の雲に包まれています。あしからず。
14月山

朝日連峰。
15朝日

飯豊連峰。下の方は雲に隠れています。
16飯豊

安達太良山。よほど天気がよくないと見えないそうです。
17安達太良

どちらの国の方でしょう?写真を撮っているお父さんが一番はしゃいでいました。
18Where are U from

樹氷の成り立ち:
シベリアからふいてくる季節風が、日本海で水分を含み湿った状態で朝日連峰を越え、過冷却水滴となります。

19樹氷

それがアオモリトドマツに衝突し、その衝撃で凍結・付着したものが樹氷です。20樹氷

気温-5℃以下の環境で生じ、風上側に向かって羽毛状に成長します。風が強いほど風上に成長しますが、この様を俗に「えびのしっぽ」などと呼びます。(以上Wikipediaより抜粋)
21エビのしっぽ

ザンゲ坂。回りの樹氷を眺めながらザンゲ坂・樹氷原コースを樹氷高原駅まで歩き(約3kmらしい)、そこからロープウェイ山麓線に乗り下に降りてくる構想もありましたが、かんじきがなく、途中、雪にハマってにっちもさっちもいかなくなったら困ると思い、やめました。
22ざんげ坂

夕方になるとお地蔵さんの前にあるお賽銭箱はしまわれます。箱の下はソリになっています。
23お賽銭箱

では、夕焼けに染まる樹氷シリーズをお送りします。
25夕景2

26夕景3

27夕景4

28夕景5

山も茜色に染まります。
30修正パノラマ640

夕方まで鳥海山が見えました。
32鳥海山3

朝日連峰
34朝日3

飯豊連峰
36飯豊3

安達太良山
38安達太良山

雪原もオレンジ色に輝きます。明日もきっといい天気。
40夕景11

夕陽が沈むと同時に樹氷がライトアップされました。これが目的の観光客が夕方からやってきます。私はすっかり冷えましたので、これで失礼します。満足しました。寒さを我慢して外でこんなに頑張ったのは、函館山の夜景以来です。
41帰りライトアップ

当初は日帰り温泉で暖まってから帰る予定でしたが、夕焼けまで見てしまったので今日は時間切れ。これにて帰ります。仙台到着20:35でした。
未分類 | Comments(16)
Comment
What happened ?
 何が起きたのでしょうか。。。

 画像が過去の記事まで見られません。
私だけなら、よいのですが。

 もしかしたら、アップした画像との
リンクに支障が生じているのではない
でしょうか。
よくあるFC2側のトラブルならいずれ
復旧するでしょうけど。


 追記

 今、見たらすんなり読み込めました。
なにかこちら側の接続に問題があったようです。
お騒がせしました。 m(..)m
No title
先日の風写さんblogでも感じましたが、
自然が作り出す色彩や造形の美しさって何てスバラシイんでしょうね。
空の青×樹氷の白のコントラストといい、
茜色が徐々に濃くなっていく様といい、言葉もありません。

それにしても貴重なオフ日を丸一日使ってまでの「樹氷リベンジ」!
やっぱりユケチュウさんはタフだなあ。呑んでばっかりの自分を反省。。^^;
最高です!
今年は見事な樹氷ですね!
ざんげ坂幅が広くなり綺麗に整備されていますね・・・
夕方まで頑張って写真を撮る根性に乾杯!
とても綺麗な写真で嬉しくなりました・・・・・
特に最後から2枚目の夕日とロープウエーの写真と飯豊山の夕陽の写真が素晴らしい・・・

一緒にスキーに行きたくなりました!
すごすごい
まだ一度も樹氷を見たことがないんです。

平日に休めるのが羨ましいです。
No title
長時間頑張ったのですね。素晴らしいです。
今週は私も反対側から飯豊山を見ていました。魅力的な山です。
サエモンさんへ
当方のblogの不具合をすぐに連絡下さり、ありがとうございました。
私は携帯で確認したのですが、おっしゃる通り、朝のうちは画像がまったく表示されない状態でした。
夕方は直っていたので、FC2側の何らかのトラブルと思われます。

現在も管理画面へのアクセスに非常に時間がかかったり、一部画像が表示されない時があったりで、イマイチ調子が悪いのですが、しばし様子を見ることにします。ありがとうございました。
anegoさんへ
こんなに美しい物を見せてくれる自然の神様に感謝ですよね。ありがとう、生きててよかったって感じ(笑)。

一緒にスキーに行った友人に、樹氷リベンジの話をしたら、数日後「私も行って来た!!」と連絡がきました。タフっていうより、私たち、樹氷によばれちゃったようです(笑)。
anegoさん、呑んでばっかりなんてことないですよ。妻、嫁、仕事人、ボランティア、その他もろもろ、一人で何役もちゃんとこなしていて、エライなぁと思います。
LYNX☆さんへ
写真褒めて下さり、ありがとうございます。
今年は10年ぶりくらいの樹氷の当たり年(変な表現)だとか。1月の記録的な寒さや積雪が関係しているのでしょうか?

頂上には14時頃に着いて、遅くとも16時には山を降りようと思っていたのですが、展望台周辺にいる人達から、夕焼けに染まる樹氷が綺麗だと聞こえてきたり、スタンバイしているカメラマンが複数いたりで、見ていこうと思ったのでした。残ってよかったです。
いつかスキーもご一緒したいです。
風写さんへ
私もじっくり樹氷を見たのはこれが初めてです。

快晴と代休と樹氷の見頃が重なることはありそでなさそで、今回、思い切って行ってみましたが、確かに値千金のお休みでした。
在連坊少年さんへ
どんな風景が待っているのかという好奇心から、帰るに帰れなくなったという感じでしょうか(笑)。

近くから、飯豊山をご覧になっていたのですね。立派な山ですよね。
飯豊・朝日は憧れの山ですが、アプローチや体力的なことを考えると、登るのは難しいかなと思っています。それだけにその姿に惹かれます。
No title
樹氷ですか
こんな素晴らしいとは。
むっちゃ寒かったでしょうに夕暮れまでの長時間、お疲れ様でした。
おお~☆彡
超綺麗(*゚Д゚) (*゚Д゚) (*゚Д゚)
ユケチュウさんの写真好き~☆彡
おおさんへ
やはり青空だと樹氷の白が映えますね。天気により見え方が全然違います。
蔵王山頂、日中は暖かかったのですが夕方少しずつ気温が下がり、太陽が沈んだ途端、グッと寒くなりました。お日様の偉大な力を実感しました。
maguroさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
ストレートな褒め言葉、とっても照れちゃいますが、ありがとうございます。この日は雲ひとつない青空が味方をしてくれました。
maguroじゃなくて
すみませんzepでした。
anegoのとこにmaguroで書き込んだままになってました・・・。

ユケチュウさんの青空と光の写真とか
グラデーション写真とかほんと綺麗で感動です☆
zepさんへ
maguroさんて感じがzepさんに似てるなぁと思っていましたが、ご本人でしたか(笑)。でもzepさんだとわかったら、写真好き~☆彡って言われたの、ますます嬉しくなりました。ありがとうございます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。