--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/09.Sat

車中の人に

予定通り17:35、ミュンヘン空港に到着。
ドイツは現在サマータイムのため、日本との時差は7時間。
日本時間だと24:35なので、12時間飛行機に乗っていたことになります。
エコノミー症候群予防のため、圧力ソックスをはいたり、通路をうろうろしていたとはいえ、さすがに足がむくんで重い。

ドイツ語と英語の案内に従って、出口へ。
出口s-

入国審査を待つ人がたくさんいて、ここで予想以上に時間がかかりました。
窓口では特に質問もなく、パスポートを見せてハンコを押してもらって、晴れてドイツ入国。
預けていたスーツケースを受け取り、友人の待つ出口へ。感動の再会を果たしました。

muc1s-.jpg muc2-.jpg

ミュンヘン空港は天井が高く、開放的です。ここはターミナル2。
外に出ると爽やかな風を感じました。思っていたより気温が高そう。
先週まで寒い日が続いていたけれど、今週は暖かく天気もよくなってきたとか。
「スイスも天気がいいみたい」友人が嬉しそうに言いました。

友人夫妻は昨年、車を購入したそうで、行動範囲も格段に広がったそうです。
今回の旅行も、移動は主に車でした。
我々はこれから約5時間かけて、スイスのベルナー・オーバーラント地方(ユングフラウ地域)を目指します。
ミュンヘン空港を出発したのが、18時半頃。到着は23時半~0時の予定です。

ミュンヘンスイスs-
日本よりは日暮れが遅いです。19時過ぎにやっと暗くなってきました。
「長旅の疲れもあるだろうから寝ていて」のお言葉に甘えて、後部座席で寝る体勢に入りました。
飛行機内が思っていた以上に寒くあまりよく眠れなかったので、ぽかぽかした車内は気持ちがよいです。
ディパックを枕にあっという間に、あちらの世界へ。

途中、ドイツ国内、アウトバーン近くのバーガーキングで夕食を購入。
少しでも早く着くよう、車内で食べながら移動です。運転手さんは大変だったと思います。

ドイツとスイスの国境には、日本の高速道路の料金所みたいな小屋があり、そこで一旦停止しますが
特にパスポートを見せるでもなし、そのままスルーです。

時々、目が覚めて外を見るとだんだん山道っぽくなってきました。電灯も少なく暗い感じです。
またうつらうつらしていたら、ガタン。ホテルの駐車場に入るところでした。

0時ちょっと前ですが、駐車場脇、ホテルに併設しているbarの看板の下で、若者7-8人がしゃべったり、ビールを飲んだりしています。土曜日の夜ですからね。

ホテルのドアを開けると、がやがやがやがや、がやがやがやがや、大騒ぎです。
30人以上はいるだろう若者が、飲んだり、しゃべったり、踊ったり(?)しています(残念ながら写真なし)。
もしかしてここ以外、たまり場がないのかしら?
そんな様子を見ながら、脇にあるフロントでチェックイン。

ほとんど休みなしで運転してくれたドライバーさん、本当にお疲れ様でした。目がしょぼしょぼだよね。
明日の準備は明日しましょう。
シャワーを浴びて           歯をみがいて            ベットに倒れこみました。
P1010313.jpgP1010314.jpgP1010311.jpg

翌朝、7時に目が覚めました。部屋から外を見ると
P1010712.jpg
P1010713.jpg

晴れてます!
未分類 | Comments(3)
Comment
ロングドライブ
ドライバーさんが一番大変だったでしょうが、ユケチュウさんも時差が有ったりエコノミー症候群気味の後の長旅お疲れ様でした!
いよいよ私の憧れのスイスですね!
天気も良さそうだし楽しみです・・・・・・
このルートなら
チューリッヒ行きで飛んだほうが良かったような気がする。
No title
>LYNX☆さんへ
私にとってもスイスは憧れの地です。まもなく登山電車に乗って山に登りますから、今しばらくお待ち下さいね(笑)

>風写さんへ
I agree with you.

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。