--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/11.Mon

初夏の装い

P1000736.jpg
7月初め、栗原市一迫にユリとハナショウブを見に行ってきました。

DSCF1704.jpg
野鳥の楽園・伊豆沼です。日本最大級の渡鳥の越冬地で、冬になるとオオハクチョウ、コハクチョウ、マガンなどが数多く飛来します。勿論、留鳥もいるはずですが、この日はほとんど鳥の姿を見かけませんでした。

DSCF1713.jpg
伊豆沼・内沼・長沼はハスでも有名です。花はまだですが湖面を覆うハスの葉が色濃く、夏の雰囲気を漂わせていました。伊豆沼・内沼はすまつりが8/1~8/31、長沼はすまつりが7月下旬から8月中旬の予定。

P1000753.jpg
伊豆沼から西に20k弱のところに「南くりこま高原・一迫ゆり園」があります。

lilies2.jpg
パンフレットによると特色ある町づくりを、と若手15人が結成した「まちおこしユリの会」が活動の始まりで、旧一迫町の援助等を得ながら1991年に開園。毎年多くの来園者を迎え、市の観光産業の一翼を担っているそうです。

DSCF1746.jpg
今年は開園20年に当たり、準備にも力が入っていたようですが、東日本大震災により球根が入荷しなかったため、例年の4割弱しか植えられなかったそうです(手前の土の部分にもゆりが咲いているはずでした)。そのため、今年は入園料無料になっていました。

DSCF1729.jpg
初めて訪問した私から見ると美しいユリがたくさん咲いていて、大変満足いくものでした。

P1000795.jpg
ゆり園のHPには「少ない花ですが手を抜くことなく、美しい花を咲かせます」とありました。多くの人に綺麗なユリを見せたいという関係者の気持ちと努力に感謝したいと思います。

P1000764.jpg
今年は若干種類が少なかったと思われますが、例年このゆり園では早咲き遅咲き合わせて200品種15万球を植えるそうで、ユリってそんなにたくさん種類があると知り、びっくり。

P1000792.jpg
確かによく見ると、色も様々。ベージュに近い白もあれば、真っ白もあり。

DSCF1738.jpg
こんな赤や↑こんな赤も↓

P1000739.jpg
色だけじゃなく、花びらの表面がツルリとした物もあれば、ザラザラした質感の物も。面白いです。

P1000741.jpg
私のお気に入りはこれ。クロッカスのように透明感がある綺麗な黄色でした。

DSCF1750.jpg
甘い香りに誘われて、黒いアゲハ登場。もっと上手に撮りたかったのですがこれが精一杯。あっという間に飛んでいってしまいました。

P1000784.jpg
「やまゆりの森」と名づけられた小道に入るとなぜか、ガクアジサイが迎えてくれました。

P1000785.jpg
やまゆりの時期にはまだちょっと早かったのかもしれません。

P1000759.jpg
周辺の森では、栗の花や

DSCF1740.jpg
またたびも見られました。

P1000803.jpg
ゆり園のすぐ近くに「一迫山王史跡公園あやめ園」があります。ここは縄文時代末期から弥生時代初期にかけての集落遺跡「山王囲遺跡」を保護する目的で整備された公園で、町花である「アヤメ」「カキツバタ」「ハナショウブ」が植えられています。

P1000804.jpg
毎年、ハナショウブの開花時期にあわせて「あやめまつり」を開催、みちのく鹿踊大会、神楽大会などのイベントが行なわれますが、今年はイベントを自粛。あやめ鑑賞会として6/17~7/6の期間、あやめ園が無料開放されました。

P1000824.jpg
ちょうど見頃で、綺麗な形のハナショウブがたくさん咲いていたのですが、お腹がペコペコだったのと(お腹がすくととたんに動けなくなる不便な体質?)、蒸し暑い屋外の活動で若干暑さにヤラレたようで、あやめ園ではイマイチ元気がありませんでした。写真は何枚も撮ったのですがいずれもパッとせず。残念。

DSCF1778.jpg
ちなみに、お昼ご飯を食べたらあっという間に元気になりました(単なるガス欠?)。現金な奴です。

DSCF1766.jpg
こちらは「ショウブ」
立て看板によると、
「ハナショウブ」をショウブと呼ぶこともあるようですが「ショウブ」は全くの別品種で「サトイモ科」の植物で「アヤメ科」ではない。5月の節句の「ショウブ湯」に使われるのはこの「サトイモ科」の「ショウブ」である。


あたしゃ、今の今まで「ハナショウブ」の葉っぱをお風呂に入れると思ってたよ。

ちなみに「アヤメ」「カキツバタ」「ハナショウブ」の見分け方は、こちらこちら

この後、伊豆沼方面に戻り、長沼のちょっと先にある「花菖蒲の郷公園」に寄ってみましたが、ハナショウブは終わりかけでした。同じ敷地内にあるレストラン「牛とピアみなみかた」は震災の影響で営業休止中。敷地内、他にも陥没していたり大きな段差のため、立ち入り禁止になっている所が何箇所かありました。

P1000854.jpg
長沼湖畔にある「長沼フートピア公園」のオランダ風車と

P1000857.jpg
全長111mのローラーすべり台を眺めてから(面白いのか怖いのか、皆キャーキャー言いながら滑っていました)、「長沼温泉ヴィーナスの湯」で汗を流して帰りました。

浴室からは長沼がよく見え気分爽快でした。たぶんここから夕陽も綺麗に見えるはず。出来ればハスの季節にもう一度訪れたいと思いながら、帰途に着きました。
未分類 | Comments(8)
Comment
No title
花っていろんな色の花があるんですね。
忙しいふりをしていけなくても、こうやって
アップして見せていただけること感謝です!
余震の前に
私も日曜日に行ってきました。

やっぱり今年の百合は、シンプルで小さいものが多かったみたい、仕入れの関係でしょうね。
やんべさんへ
カメラを持った子供みたいに「こんなのあった!」「綺麗だった!!」的に撮っているので、こちらこそ見ていただいて感謝しております。
私も今回ユリの種類の多さと色に驚きました。
新しい品種を作ろうとする園芸家は、それぞれ理想の花を心の中に持っているのでしょうね。名前も決めてたりして。
風写さんへ
私が行ったのは7/3でした。一週間で花の咲き具合もだいぶ違うものですね。このところ好天高温が続いていましたからね。
こんなにたくさんのユリを見たのは初めてでしたが、確かにゴージャスな花より小ぶりのものが多いなと思いました。
このところ余震が続き、ちょっと嫌な感じです。気をつけます。
なあんだ
一緒に出掛けたのかと思ったら違ったのですね。
あ!ってことは、ついに長距離運転デビュー?

それにしても200種もあるとは知りませんでした。
ユケチュウさんのお気に入り、写真集に追加でお願いします♪

ガス欠(空腹)になると動けなくなるのは私も同じ。
しかも、私の場合はハラヘリ度が増すと怒りっぽくなります^^;
anegoさんへ
えっ!今回、私は車掌でした。期待させて申し訳ない(笑)。
写真の追加発注、ありがとうございます。ユリやバラやボタンなど立体的な花はどう撮ってよいか特にわからず、出来上がりを見て「うーーん」。試行錯誤の繰り返しです。

風邪の具合はどうですか。暑い中寝てるのも大変ですが、極力からだ休めて栄養とってしっかり直して下さいね。元気になったら快気祝&暑気払いしましょ。
一緒かと・・・・
☆ユケチュウさんへ
私の親父の故郷、伊豆沼方面にようこそ!
ガキンチョの頃は親爺にしばしばあの辺に遊びに連れて行ってもらいましたよ・・懐かしい。
ゆり園も一度行った事が有りますが見事なもんですね。
今度は伊豆沼の蓮の花の群生を見に行って下さい、それは見事な物ですよ・・・・

入院中はありがとうございました・・・
LYNX☆さんへ
退院おめでとうございます。やっぱりお家が一番ですよね。
まだ本調子ではないでしょうから、ゆっくりのんびり普段の生活に戻していって下さいね。
伊豆沼方面は☆さんのルーツでしたか。
穏やかな風景が広がるいい所ですよね。伊豆沼や長沼のハス、いつもニュースで見るだけなので、是非実物を見てみたいと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。