--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/13.Sat

夏の朝

s-400P1000871.jpg
たまには”季節の”花をアップしましょうというコトで、台原森林公園の睡蓮です。

s-400P1000867.jpg
7月後半から何度か、夕方涼しくなった頃に偵察に行ってたのですが、いつもつぼみ。
どうも朝に咲くらしいです。

s-400P1000868.jpg
早寝早起きなんですね。

庭の朝顔。今朝は2つ咲いていました。
今日も暑くなりそうです。
s-400P1000916.jpg
未分類 | Comments(6)
Comment
そんな蓮[はす]で無かった?(笑)
睡蓮は、1日に三度咲いたり閉じたりすると聞いたことが有ります、眠る花なので“睡蓮”と言うそうですよ。
ユケチュウさんが見た時は丁度眠っていた時だったんでしょうか・・・
伊豆沼の花は“蓮”ですが、睡蓮と蓮の見分けは難しいですよね http://www.hoshi-no.com/w-l2.html

朝顔は朝に目覚めるという事ですね・・何か眠りに関係するって面白いですね(笑)

軒下のすだれの前に咲いている朝顔を想像すると、夏の風物詩そのモノの気がしてその趣が大好きです。
LYNX☆さんへ
はい、「今日こそは」って出かけたのに数回空振りでしたから、ホントそう思いました(笑)。
眠る蓮で睡蓮、朝に顔を出すから朝顔、昔の人は上手に名前をつけたものだと感心します。

蓮と睡蓮は別物と知ってから、モネの睡蓮を見るたびに「これにはレンコンはならないのね」と思います。
私の記憶は食べ物と連動することが多いようです。
Why?
なぜ朝だけ花を開くのでしょう。

たぶん朝だけ活動している虫か鳥に来て欲しいから。
逆に昼に活動している連中は嫌いなんです、きっと。

子孫を残すために必要なんでしょうね。

私には睡蓮は水面で咲いていて、蓮は水から首を伸ばして咲いているイメージなんですが、そうでもないかな。
風写さんへ
なるほど。
光や気温に反応して花が開閉するのかなと思っていましたが、なぜ朝だけ?と考えたことはありませんでした。子孫繁栄の鍵なんですね。

台原森林公園の池ではカモが10羽ほど、ゆうゆうと泳いでいますが、睡蓮の花を食べる奴はいないようで(喉につかえそうですよね)、平和が保たれています。

写真入りで両者の見分け方を解説しているサイトがたくさんありますが、花の咲き方は風写さんのイメージ通りみたいです。
睡蓮
 ご無沙汰しております。

 我が家の池でもスイレンを育てていますが、
いままでスイレンが水蓮ではなく睡蓮であることを
知りませんでした。花が3回ほど寝起きするように
繰り返し開花するからなのですね。なるほどぉ。

 ところで、伊豆沼の蓮ですが、お盆近くになると
地元の人だけではなく、遠くからプロまで取りに
やって来たそうです。地元の漁協ではなんとか守り
たく漁業権の対象種にできないか、相談を受けました。

 監督官庁に相談に行きましたら、漁業権の対象と
なる植物は藻類だけでしょうが。。。と相手にされな
かったのですが、全国を精査したところ、秋田県で
顕花植物であるジュンサイに漁業権が適用されていました。
この事例を盾に交渉を続け、漁業権管理ができるように
なりました。もう二昔前の話ですが。
サエモンさんへ
ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。
気仙沼で日夜頑張っていらっしゃるのを陰ながら応援していましたが
なかなか連絡とれずにいました。
コメントいただき、大変嬉しかったです。ありがとうございます。

サエモン邸に咲く季節の花をブログで楽しませていただいていますが
睡蓮もあるのですね。お庭に睡蓮、いいなぁ。

ジュンサイも伊豆沼のハスも漁業権で守られているのですか。なるほどー。
所有権を考えると、トレッキング中に見つけた山菜を取るのも
ホントはいけないことなんでしょうかねぇ。
唯一わかるのはコシアブラで、ちょっぴり取ってくるのですが。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。