--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/17.Tue

酒と薔薇の日々…なんちゃって。

P1070753.jpg
サクラサク宣言が待ち遠しい季節となりました。お皿の上に一足早く届いた春の便りです。

新年度最初のハナ金4/6は食いしん坊倶楽部(仮称)の活動日。美味しいもの、楽しい会話をこよなく愛する部員たちが母里@長町に集結しました。珍しいお酒が手に入ったから皆と飲みたいと思って・・・と会をセッティング(前々日、二次会場の下見まで!!)して下さった部長、ありがとうございました。

伯楽星純米大吟醸 スーパーセブン、精米歩合7%。
うまく説明できませんが、さらりとした上品な甘さ、アルコール分をほとんど感じず、ひっかかるものが何もなくすーーっと体に入っていく感じでした(これなーんだと出されたら、私なぞ日本酒と気づかないかも)。

寒ざらしを含め2種類のお蕎麦も満喫しました。酒瓶画像を撮り忘れるほど、よく飲みよく食べよくしゃべりよく笑った夜(皆さん、今宵もありがとうございました)、top画像ほか数枚だけがカメラに残っていました。

P1010778moza.jpg
翌土曜日は、「乾坤一蔵見学 by かくうたさんプロデュース」に参加させていただきました。村田の大沼酒造さんです。

P1010779.jpg
3.11東日本大震災でかなりの被害を受けたと伺っていましたが、見せていただいた写真の地震直後の様子は凄まじく、よくここまで修復されお酒を作られたと、努力と熱意に胸打たれました。
説明して下さった久我さんからは、静かに燃える、日本酒への熱い思いが伝わり、こういう若人たちがこの世界を大きく前進させていくのだろうと感じました。

P1010785.jpg
SAKEがキーワードの二日間、日本酒の奥深さを垣間見たような気がします。
日本酒に関わる方たちの一生懸命な姿を拝見したら、あだやおろそかに口に出来ないなぁという気持ちになりました。感謝の気持ちを忘れずに、おいしく頂戴したいと思います。


P1070783.jpg
翌日曜日、少々風が強い日でしたが花の様子も見ながら、jog&walkに出かけました。

P1070758.jpg
仙台泉線を南下。普段は農学部でUターンの約5kmコースが定番ですが、今日は定禅寺通まで足を伸ばします。先日見かけたランナーが欅並木の下を気持ちよさそうに走る姿が印象的だったので。

P1070760.jpg
定禅寺通に入るやいなや後ろから「XXさん」と声をかけられびっくり。いつも髪を切ってくれる美容師さんでした。仲の瀬橋まで行くんですか?なんて言われてついその気に(ホントは市民会館でUターンのつもりだったの)。

P1070763.jpg
西公園では植木市が始まっていました。開始時間まで少々あり、ほとんどのブースが準備中でしたが、「おはようございます」と声をかけながら通ると、花を見せてくれたり、写真を撮らせてくれました。

P1070774.jpg
ここまで来たら宮城県美術館にも寄っていきましょう。
アリスの庭を抜け、北庭に出ると黄色い風車が勢いよく回っていてびっくり。単純に感動しました。何度も来ている庭ですが、これが回るのを見るのは初めて。白い羽が風に合わせて微妙に角度が変わったり、回転したり、羽に回りの木々の影が写ったり、面白くてしょうがありません。風に吹かれつつ、しばらく眺めていました。

P1070755.jpg
澱橋を渡り、ハクモクレンの様子を確認、広瀬川沿いを牛越橋方面に向かいます。キラキラ輝く川面を見ながら走るのは楽しいのですが、川沿いは風が強い強い、それも向かい風。風車が回るだけのことはありました。

P1070764.jpg
牛越橋手前を右折、坂を上がりR48に出て東進。大学病院前を過ぎ、木町通りを北へ。青葉神社、堤町、社会保険病院前経由で帰宅。さすがにくたくたでした。
未分類 | Comments(8)
Comment
春を感じる!
☆ユケチュウさんへ
“鰆”から始まり野の花々まで、どれもが春を感じさせてくれるものばかり・・・良いですね~♪

美術館の風写いや風車が回っているのをまだ見た事が有りません・・・一度見てみたいものです。

No title
けっこう走りましたね。
牛越橋を右折して登るダラダラ坂が嫌いです。
時の旅人
うーーーーん
あれを風車と呼びますか。
動力的には貢献していません。
あ、ふうしゃではなく、かざぐるまですね。

羽同士がぶつからないのが不思議ですよね。
LYNX☆さんへ
今年は長く寒い冬だったから、春の訪れは殊更、嬉しく感じられます。
仙台でも開花宣言が出て、いよいよ春本番ですね。
間違っていたらごめんなさいですが、お魚は鯛だったような。

風車だから回って当たり前なんですが、シーソーみたいに上下し、
かつ回転する姿はダイナミックで感動しました。
連坊さんへ
コメントありがとうございます。
寒い冬の間もちゃんとトレーニングされてて偉いなぁとblogを拝見していました。

この日、距離はありましたが走ったり歩いたり。休み休みでした。
登り坂は嫌ですよね。仙台ハーフは往路が登りだから、勘弁してよとか言いながら走るんだろうな、と想像しています。
なるほど、弥七か
>風写さんへ
美術作品だから、回る姿が一番美しく見えるようにデザインされているのだと、
妙に納得しながら眺めてました。
今時は、風速・風向など条件を変えて、コンピュータでシュミレーションしつつ
設計するんでしょうかね。
タイトルの意味を考えながら
次回の散走の時は、七北田方面を目指し、「風景の記憶」を眺めて来てください。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=610037
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=676043

YouTubeにも、いろいろ
http://www.youtube.com/watch?v=BTYhhWA-KXk
http://www.youtube.com/watch?v=Vj-AdE-KRv8&feature=related
風写さんへ
情報ありがとうございます。
今まで北に向かって走ることは滅多にありませんでした。なぜだろう。
七北田公園だと距離的にもちょうどよいので、今度いってみますね。

「時の旅人」は白い羽に映る木の影が、刻々変化して面白かったのですが、
「風景の記憶」は反射光あり、鏡にうつる自分の姿ありで、なおさら目が離せないかも。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。